スーパーセブンが電気自動車

地上波テレビのニュースを見ていたら、スーパーセブンが出てきました。
スーパーセブンが地上波のニュースに出るなんてと見ていたら、
電気自動車に改造したスーパーセブンでした。

もちろん改造がやりやすいというのが最大の理由だとは思いますが、
やはり視覚的なインパクトも考えてのことでしょう。
もとF1ドライバーの片山右京もコメントしていて、ユーモラスな車、と表現していました。

スーパーセブンの生みの親、コーリンチャップマンももしこのことを知ったら、
時代がここまで来たかと喜ぶのでしょうか?

実際にこのままスーパーセブンが販売され、開発を続けていけば当然、電気自動車
も視野に入ってくるのでしょう。

もう少し経てば、最初に造られて60年経過しようかという自動車、
それもほとんど形が変わらずにいる車に電気自動車というのは、不思議な気がします。

このスーパーセブンは全国を走るそうですので、スーパーセブンをもっと認知してもらう、
良い機会になればよいと思っています。

一時はあんな自動車が公道を走っていいのかといわれた時期もありましたが、
安全で楽しい車ということを分かってもらえればうれしいです。
多分、音も無くとても静かに走るのでしょうか。
音が無いのはスーパーセブンとしてはちょっとさびしい気もしないでもないですが・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: