エンジンについて

スーパーセブンのスタンダードなエンジンはフォードのケントエンジンですが

、このエンジンはOHVというカムの駆動方式です。
バーキン¥.jpg

オーバーヘッドバルブといいます。昔のエンジンはこれが多かったのですが、
部品点数が多くて、高回転には不利だとか、燃焼室の設計の自由度が少ないなど、

欠点部分があったので、現在はOHCあるいはDOHCなどという方式になっ
ています。
というより、DOHCが主流になって、それどころかハイブリッドの
自動車が増えてきています。

正直、スーパーセブンは実用性はほとんどゼロで、走るのはとても片身の狭い
アウトロー的な自動車で、こんなのが公道を走っていいのかと思う人もいるの
ではないかと思うほどです。

第一、スーパーセブンにはエアコンは無いし、オーディオも無く、横に座ってくれる女性もいません。
それでも運転して、こんなに楽しい自動車はなかなかないです。
といっても真夏に長時間乗るのはお勧めしませんが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: