中国進出

スーパーセブンのケーターハムが中国の市場へ進出するというニュースを最近耳にしました。
ロータスの正統な後継スーパーセブンを生産している(異論はありますが)、ケーターハムが

現在、何といっても世界で一番重要視されている中国の自動車業界に参入するようです。
ただスーパーセブンという自動車の性格上、大量生産するような車種ではないので、

あの広い中国大陸の中ではめったにお目にかかることは無いでしょうが・・・。

ケーターハムカーズの発表では、2012年の1月から販売ということなので、
発表からあまり間もなく発売開始するようです。

スーパーセブンといえば、もともとはロータスが開発した車というのは有名ですが、
そのロータスも中国へ進出するというニュースもありました。

最近、ロータスもエリーゼやエキシージなどなかなかエキサイティングな車を販売していますが、
中国にも色々スポーツカーが販売されるようです。

もちろん、ポルシェやフェラーリなども販売に力を益々入れているようで、
日本よりも今や中国を一番大切なお客さんとしているメーカーが多いようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: