乗り味

スーパーセブンの魅力は、もちろんスタイリングにもありますが、
コクピットと呼ぶにふさわしい、低い着座位置、
足をまっすぐ延ばして操作するペダル類などは、
レーシングカーに乗っている気さえします。
(もちろん乗ったことはありませんが・・)

それから、車両重量が軽いこと。
だいたい600kgくらいの重量のスーパーセブンが多いです。
軽いことは、スポーツカーにとって最大のメリットです。

走る、曲がる、止まる、すべてに効いてきます。
軽いから、スーパーセブンは楽しいともいえます。

それから、キャブの吸気音。
これは、ウエバーキャブが付いているクルマについてですし、
個人的に好きということですが、
昔から、キャブの音が好きだったので、書いてみました。

それにこれも旧いスーパーセブンに限ってですが、
メンテナンスのしやすさ。
余計なパーツが、一切付いていないので、
非常に作業がやりやすいです。

でも何といっても、乗って楽しいこと。
もちろん、ラジオも付いていないので、
キャブと、排気の音しか聞こえませんが、
それで十分に満足します。

昨年、街路樹に桜がたくさん植わっている道路を
スーパーセブンで通ったことがあります。
満開で、風が吹くといっせいに桜の花が舞い散るのです。
そのなかを、ゆっくりっとスーパーセブンで走ったときは
とても爽快でした。

今でもその光景が目に焼きついています。