スーパーセブンとは

seven.jpg

スーパーセブンといえば、ロータススーパーセブンが本家本元ですが、
残念ながら、ロータスは今はもうスーパーセブンを作っていません。

しかし、そのロータスのスーパーセブンを引き継いで、
いくつかのメーカーが、スーパーセブンを作り続けています。

有名なのは、ケーターハムスーパーセブンです。
あとは、バーキンスーパーセブンです。
その他、ウエストフィールド、ドンカーブートなど
いろんな国のメーカーがいまだに生産しています。

しかも、最近は形的には、昔のスーパーセブンに近いですが、
中身はかなりの進化を遂げています。
エンジンは、最初フォードのケントエンジンという、

OHV、いわゆる、オーバーヘッドバルブ方式の
バルブ駆動タイプのエンジンを載せていたのですが、
今は、4バルブツインカムのエンジンに代わっています。

燃料供給も、昔は、ウエバーのDCOEキャブを
使っていたのですが、現在は電子制御のインジェクション
に取って代わられています。

もちろん性能も、格段の違いがあって、
加速性能では、その辺のスーパーカーと匹敵する
ほどの速さを持っているものまであります。

形もユニークで、スーパーセブンの
最もス−パーセブンらしいところです。