セルモーターの故障

スーパーセブンのセルモーターが壊れました。

スーパーセブンのセルモーターはルーカス製がメインのようです。

とりあえず、セルモーターをスーパーセブンから取り外し、
分解してみました。
そうしたところ、原因は電磁スイッチのコイルの断線で、
本体には異常はないようです。
しかし、マグネットスイッチは非分解式のようで、アッセンブリーで交換のようです。

そこで、色々調べてみました。

するとミニ(BMWのミニではなくて、ローバーのミニです。)のセルモーター
が、ケントのエンジンに合うと言う情報がありました。

と言うより、スーパーセブンのセルモーターがミニのそれと合うと言う情報でしたが・・・

ともあれ、ヤフーのオークションで探したところ、
いくつが出品がありました。

最低条件、動作確認が取れているものを探し落札しました。

数日後、部品が届いたので、取り付けてみました。
取り付け用のネジ穴の位置は同じなのですが、マグネットスイッチとボディの一部が
互いに干渉して、取り付けできません。

色々考えてやってみましたが、残念ながら無理でした。
結論から言うと、スーパーセブンのセルモーターはミニに取り付け可能ですが、
その逆は無理だと言うことです。

結局、新品のものを買うことになりそうです。
あまり性能のよくない純正に5万円以上出費するのは悔しいですが、
スーパーセブンに乗れないのも困るし、やむを得ません。